スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杏露酒で石けん作り♪

7月の涼しい日。杏露酒の石けんを仕込みました。
杏露酒を使うのは初めて。
ほかの方のブログで『赤い石けん』ができると読んだので作ってみたくなりました。

まずは下準備。杏露酒のアルコールを飛ばして2日間ほど冷蔵庫に保存。
アルコール臭がしないことを確認して、仕込み開始。
水分のうち、6割ぐらいを杏露酒、あとは精製水にしたのですが、
やっぱり最初から杏露酒を全部入れて苛性ソーダを溶かすのが少し怖かったので、
精製水全量(86g)に杏露酒を14g足して100gの水分で苛性ソーダを溶かし、
残りの杏露酒は後入れすることにしました。

ところが、溶かし始めた途端に発泡!!結構すごくて久しぶりに焦りました。
ナチュラルクリーニングで排水口を掃除する時に、重曹に温めたクエン酸水をかけると発泡しますよね。あんな感じでした。
杏露酒を全量入れなくて良かった・・・全量入れてたらどうなったことか(^^;
焦って発泡したところは写真を撮れませんでしたが、溶かした後の色はこんな感じ。
日本酒の時は硫黄臭くて大変だったけど、今回は臭いはそれほど気になりませんでした。




グルグル途中。赤茶色です。

anzu2.jpg


そして、1ヵ月後。熟成中に色は赤茶→ミルクココアのような茶色になりました。

anzu1mon.jpg

想像していた『赤い石けん』にはならなかった(^^;
杏露酒のみでどのぐらい香りがつくか実験してみたかったので、今回は香り付けなし。
熟成中は杏露酒の甘い香りがプンプンしていたけれど、今はほんのり杏露酒という感じです。
1ヶ月経っても、まだ少し柔らかいので、もう少し寝かせてから解禁します。
スポンサーサイト

テーマ : 手作り石けん&手作りコスメ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ♪
プロフィール

Miyu

Author:Miyu
ドライスキンの子供たちの為にと始めた石けん作り。
始めてみたら楽しくて、すっかりはまってしまいました。

その後、ひどかった手荒れが石けん生活&アロマクリームで治った経験からアロマにもはまり、AEAJアロマテラピーアドバイザー&アロマテラピーインストラクターの資格を取りました。

石けん作りもブログの更新ものんびり気ままにやっております♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入りのお店
リンク
検索フォーム
石けんとアロマの本
クリック募金
イーココロ!クリック募金
参加してます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

手づくり石けんWEBへ
読書メーター
Miyuの最近読んだ本
月別アーカイブ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Miyu's Tree
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。