スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユズ種化粧水を作りました



もうすぐ冬至ですね。冬至といえば、柚子。
この前、インターネットで野菜ボックスを注文したら、その中に柚子が2個入っていました。まずは絞って手づくりポン酢を作り、皮は薄くスライスして冷凍。
料理の風味付けなどに使う予定。
そして残ったユズ種・・・ユズ種化粧水が作れる♪
去年、ユズ種化粧水が良いと聞いて、一度作ってみたかったんだよね~
ユズ種化粧水は保湿力抜群!
その上、シミ・しわ・乾燥肌、肌のくすみなどに良いらしい。

ユズの種には活性酸素を消去したり細胞の修復作用があり、血行促進、
抗炎症効果、抗アレルギー作用も♪保湿力が抜群なのは、種の表面を覆っているペクチンのおかげです。また、種の中には良質な不飽和脂肪酸が沢山入っているので、翌朝には細胞がふっくらとよみがえるとか・・・良いことづくめw
今の季節にぴったり!昔から、おばあちゃんの知恵袋的な感じで作られてきたようですが、やっぱり良いから作り続けられているんだろうなあ(^-^)


<材料>
・ゆず種 2個分 ・焼酎(20度以上のもの)200ml ・グリセリン 小さじ1

ネットで見たレシピだと種は3個分になっていましたが、家に2個しかなかったので2個分で作りました。
焼酎は、化粧水用には20度がいいという説と保存の為には25度もしくは35度がいいという説まで、いろいろあって迷いましたが、私は肌が弱めなので、20度にして出来上がった化粧水は冷蔵庫で保存することにしました。


<作り方>
1. 焼酎に種を漬けて2週間待つ。時々、瓶を振って撹拌する。
  1週間後から使用可能ということでしたが、2週間待ってみました。

2週間後の様子↓


種の表面はペクチンで覆われているので、種を漬けた焼酎がトロトロに!
これだけでも効きそうな感じがする(笑)
ちなみに、この写真はトロトロ感が分かるように瓶を振ってから撮影しました。

2. ガーゼなどで種を濾す
最初はコーヒーフィルターで濾してみたけど、なにしろトロトロなので、一晩経ってもほんの少ししか濾せてなかった。結局、目の細かいザルで濾しました。

濾した種↓


種の表面はトロトロ&つやつや。
この種はもう一度使えるのだとか。知らなくて捨てちゃった(>_<)
今度作る時はしっかり2回使わせてもらおう。

3. 容器に種を漬けた焼酎とグリセリンを入れ、精製水で2倍に薄める。
薄めなくても使えますが、肌の弱い人は薄めて冷蔵庫で保存する方が良いです。グリセリンはなくても良いけど、もう35過ぎてるので入れてみましたw
薄めるからスプレー容器でいいかな~とスプレー容器を使ってみたところ、
とろみがあるので、霧状ではなくピュッ!と結構な勢いで出てきた(笑)
なので、化粧水を手に出して使っています。

まだ使い始めたばかりだけど、評判どおり、いい!!
とろみのある化粧水が気持ちいいし、お肌がすごくしっとりする(*^-^*)
冬の定番化粧水になりそうです♪
スポンサーサイト

テーマ : 手作り石けん&手作りコスメ
ジャンル : 趣味・実用

ローズとキャロットシードの化粧水

毎年悩まされていた花粉症の時期の手荒れ。
今年は手作り石けん&アロマ生活のおかげで、悩まされずに済みました(^^)
でもね、先月から、眉の周りに赤い湿疹ができ始め、
花粉症の時期の荒れ方に似ていたのでとても焦りました。
何でだろう?夏の間、クリームを塗らずにいたからかな??

そこで、何とかしようと化粧水を新たに作ってみました。
少し前にお友達のご好意で、高嶺の花だった精油たちを格安で手に入れられたので、早速使ってみましたよ。

☆ 精製水  90ml
☆ グリセリン 5ml
☆ 無水エタノール 5ml
☆ キャロットシードEO 1滴
☆ ローズ・アブソリュートEO 1滴

キャロットシード・・・皮膚を再生し、細胞を活性化する
ローズ・アブソリュート・・・乾燥、肌荒れ、しわ、しみ、湿疹、全ての年代のスキンケアに向く

ローズには、ローズ・オットーとローズ・アブソリュートがあり、スキンケアにはオットーの方が使いやすいといわれます。敏感肌や子どもにはオットーの方が良いみたい。しかし、アブソリュートの成分にはフェニルエチルアルコールが多く、フェニルエチルアルコールは肌を活性化させる力が強い。

肌荒れを改善し、アンチエイジングも狙った組み合わせ。
キャロットシードは、土臭くて独特な香りなので、化粧水に使うとどうなるか少し心配でしたが、そこはローズがしっかりカバー。この子はすごいww
ローズが1滴入るだけで、こんなに幸せな気分になれるのね~
キャロットシードとローズのブレンドは、スパイシーな甘さで好みでした。


そして、この化粧水と月桃のインフューズドオイル、シアバタークリームでのケアに切り替えてから
1週間足らずで、荒れてた肌がすっかり元通りに(^▽^)♪
香りも良くて効果もある。これだから、アロマ生活は止められない。

テーマ : 手作り石けん&手作りコスメ
ジャンル : 趣味・実用

日本酒化粧水

日本酒石けんで使ったアルコールをとばした日本酒が余ったので、化粧水を作りました。
ネットでレシピを調べて作りましたが、調べれば調べるほど、日本酒の良さが分かって、ますます日本酒の消費が増えそうな予感・・肌からも口からもww

日本酒にはアミノ酸や有機酸など100種類以上の栄養成分が含まれているそうです。
これらが美白やアンチエイジングに役立ってくれるのですね~

特に気になったのが、この2つ。

オリザブラン・・・保湿力が高く、水分の蒸発を防ぐので肌に潤いをもたらす
コウジ酸・・・メラニンの生成を抑える

アルコールをとばしているので、加熱後の成分は変わるのかが気になりますが、
効果があるかどうかは使ってみれば分かるよね(^^)

レシピは、精製水:日本酒を1:1で作りました。
これも、2:1だったり、ほとんど精製水で日本酒は少しだけというレシピもあったけど、アルコールをとばしているし、少しでも多く肌に良いものを取り入れたいという欲望(笑)から1:1にしてみました。

・日本酒(純米酒) 50ml
・精製水       50ml
・グリセリン    小さじ1

材料を容器に入れて振って混ぜれば出来上がり。
日本酒は醸造アルコールが含まれていない、純米酒が良いそうです。
アルコールをとばしているから、冷蔵庫保存で早めに使い切るつもりです。
お肌がどうなるか楽しみです♪

テーマ : 手作り石けん&手作りコスメ
ジャンル : 趣味・実用

ようこそ♪
プロフィール

Miyu

Author:Miyu
ドライスキンの子供たちの為にと始めた石けん作り。
始めてみたら楽しくて、すっかりはまってしまいました。

その後、ひどかった手荒れが石けん生活&アロマクリームで治った経験からアロマにもはまり、AEAJアロマテラピーアドバイザー&アロマテラピーインストラクターの資格を取りました。

石けん作りもブログの更新ものんびり気ままにやっております♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
お気に入りのお店
リンク
検索フォーム
石けんとアロマの本
クリック募金
イーココロ!クリック募金
参加してます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

手づくり石けんWEBへ
読書メーター
Miyuの最近読んだ本
月別アーカイブ
おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Miyu's Tree
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。